鹿児島グルメ旅

NO IMAGE

8月に鹿児島に行ってきた

彼女の両親に挨拶するため、鹿児島に行ってきました。結果としてグルメ旅になったので記録に残しておこうと思います。


うなぎの末よし

こちら早速はじめてますが、「うなぎの末よし」。毎回鹿児島に来たら行ってるうなぎの美味しいお店です。

お店に入ると優しい蒲焼ダレの匂いに包まれて、包まれすぎて店をでる頃には体が燻された状態になります。商店街の人にどこに行ったかすぐばれる。

実は鹿児島はうなぎの養殖量日本一なんです。またこのお店は鹿児島で唯一「全国鰻蒲焼商組合連合会」に加入してます。

謎の団体「全国鰻蒲焼商組合連合会」…。なにをしている団体なのだろう…。
サイトも殺風景で何をしているか分からない。旨そうな蒲焼しか載ってない。
詳しく調べて見ると(同サイト内のニュース欄)、どうやらウナギの素晴らしさを伝えるべく活動する団体のようでして、サイトに活動報告が載ってました。

活動報告

とんでもない団体でなくてよかった。つまりそれだけ信頼のおける店ってことですね。お値段は財布にやさしくないです。


ざぼんラーメン

元は駅構内の食堂としてオープンした鹿児島の人にとってはムカシナツカシのお店らしい。「ざぼんラーメン」。こういった店に目がないので、腹パンパンの状態でログインしました。

味も財布にも優しめのとんこつラーメン(多分)。ただセットのチャーハンが旨すぎてなにかイケない粉でも入っているのかと思いました(これは絶対入ってる)。

全然関係ないですが、こういったお店のチャーハンってくっそ不味いかめっちゃ旨いかのギャンブルを行っている気がしてワクワクします。
70点の味がほしかったら来来亭にいくことにしてます。


きびなごの刺身

鹿児島で獲れる「きびなご」の刺身です。食べたのは黒豚しゃぶしゃぶを出す「いちにいさん」。

鹿児島はおさかな天国とも呼ばれているらしく、ウナギ・キビナゴ・かつお・イセエビ・うに・カンパチ・サバが有名とのこと(リンク参照)。

前回来た時に食べれなかったので、今回は是非ともということで食べさせていただきました(その会話の流れを自分が全然覚えてなくてヤバい雰囲気になったのは内緒)。

こちらは酢味噌でいただくとのことでした。とてもうまい。骨がありますが、全然気にせず食べれます。

次行ったときはカンパチやうにも食べたいなぁ…。


というわけで鹿児島ブチグルメ旅行でした。友達に買って帰った甘い醤油が大絶賛でした。ちなみに両親への挨拶は大成功。10月頭に籍いれます。